メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一般会計補正予算案 260億円提出へ 交番安全対策費など /宮城

 県は19日、交番・駐在所の安全対策費1700万円や、気仙沼市魚町地区の防潮堤工事ミスに対応するかさ上げ工事の負担金など9000万円を含む総額260億円の一般会計補正予算案など47議案を発表した。26日に開会する11月定例会に提出する。

 9月に仙台市宮城野区の東仙台交番で警察官が刺殺された事件を受け、交番・駐在所安全緊急対策費1700万円を新たに計上。県全体の3分の1にあたる約70カ所の交番・駐在所に防犯カメラを設置し、催涙スプレーや防…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

  2. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです