メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

宅地への乱反射防止 熊野市が指針策定へ /三重

 遊休農地などを雑種地に地目変更して業者が設置する小規模太陽光発電パネルの住宅地への乱反射などを防ぐため、熊野市は「同発電施設の設置に関するガイドライン」を策定、来年1月から施行する。19日の定例会見で河上敢二市長が表明した。太陽光発電を巡るトラブルは全国で起きており、市はガイドラインに従って業者に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです