メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

奈良墨、数世紀の歴史経て 史料保存館で「伝統産業の近代」展 業界発展、歩みたどる /奈良

日英博覧会の賞状=奈良市教委提供

 奈良市脇戸町の市史料保存館で企画展「奈良の墨~伝統産業の近代」が開かれている。来年1月6日まで。

 奈良の墨作りは室町時代の興福寺に始まると言われ、近世に産業として発達。奈良は全国的に知られた墨の生産地となり、江戸時代には毎年幕府へも献上された。

 企画展では、大正期に設立された「大日本製墨株式会社」に焦点を当て、史料約20点を展示。墨屋仲間の規定について書かれ…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです