メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展

幕末、郡山藩に迫る 資料40点を紹介 英女王から贈呈、金製賞牌の初展示も 大和郡山・柳沢文庫 /奈良

展示されている柳澤保申の写真(複製品)など=奈良県大和郡山市の柳沢文庫で、熊谷仁志撮影

 明治維新150周年特別展「幕末の郡山藩-藩士らの戦い-」が大和郡山市城内町の柳沢文庫で開かれている。幕末から維新期の藩の様子などを資料約40点で紹介。郡山藩士がイギリス公使らを水戸浪士の襲撃から守った功績で、英国女王から贈られたメダル「金製賞牌(しょうはい)」は初展示となる。12月9日まで。

 郡山藩では江戸末期の1848年、柳澤保申(やすのぶ)が幼くして藩主と…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです