メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

県内で「周遊割」の個人申請終了 国の豪雨被災地支援 /広島

 西日本豪雨被災地を訪れる観光客の宿泊料金の一部を国の負担で割り引く「ふっこう周遊割」の県内の個人申請が終了した、と県が明らかにした。配分された予算額に達したためで、15日で申請受け付けを打ち切った。旅行会社のツアー商品向け予算枠はまだ残っており、県は利用を呼びかける。

 周遊割は豪雨の風評被害に対する国の観光振興策。当初は被災11府県で2府県以上の連泊者1人に最大6000円を助成する内容だったが、使いにくいと指摘され、10…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです