メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

築城基地飛来へ 1市2町、事前説明申し入れ /福岡

 陸上自衛隊が19日発表した米軍の垂直離着陸機「オスプレイ」が参加する日米共同訓練で、行橋と築上、みやこの1市2町は同日、「安全確保の徹底や飛行ルートの事前説明」を求め、20日に九州防衛局長あてに書面で要請すると発表した。

 九州防衛局によると、訓練は12月7~19日に大分県の陸自日出生台演習場で実施。オスプレイは12月12日夕、築城基地に駐機のために2~4機で飛来。訓練はせず13日朝に出て行く。人数は整備士を入れて約20人。

 築城基地にオスプレイが飛来するのは初めて。田中純市長は「沖縄県の負担軽減を図るものと理解はできるが…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです