メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和白干潟を守る会

「自然守り継いで」 山本代表が九産大で講演 /福岡

 博多湾の和白干潟の保全活動を30年続けている市民団体「和白干潟を守る会」の山本廣子代表が17日、福岡市東区の九州産業大で講演し、学生ら約40人が聴き入った。

 和白干潟は博多湾の東の奥にあり、絶滅が危惧されるクロツラヘラサギが渡ってくるなど世界的にも貴重な自然が残る。山本さんらは、干潟の埋め立て計画…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです