メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こうのとりのゆりかご

11年振り返る 慈恵病院理事長が著書 /熊本

 親が育てられない乳幼児を匿名でも受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を運営する慈恵病院(熊本市)の蓮田太二(はすだたいじ)理事長(82)が、設置から11年余りの活動を振り返った著書「ゆりかごにそっと」を出版した。「子どもの幸せがどうあるべきか、悩みながら執筆した。母子支援の必要性を伝えたい」と語る。

 2007年5月開設のゆりかごには、今年3月末までに137人の子どもが預けられた。蓮田さんは本で、設…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  2. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. WEB CARTOP 安全性も走行性能もクルマは大幅に進化したのに50年前のまま! 日本の制限速度はなぜ見直されないのか

  5. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです