メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長湯温泉

炭酸泉で健康づくり クアハウス完成、来春オープン /大分

 炭酸泉で知られる竹田市直入町の長湯温泉に、世界的な建築家、坂茂さんが設計したクアハウス(温泉利用型療養施設)が完成した。水着でお湯の中を歩いて運動できる「歩き湯」も備え、炭酸泉を利用した健康づくりの拠点となる。

 クアハウスは、芹川沿いにある国民宿舎「直入荘」の跡地に建設された。鉄骨2階建て約650平方メートル。ドーム型屋根の温泉棟と、長さ約50メートルの歩き湯からなり、川のせせらぎを聞きながら自然を楽しめる。

 温泉の浴室のほか、水着で入る温泉プール、トレーニングルーム、多目的ホールなどを備え、医師の処方箋を…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「私生活動画」収集計画のIT会社、参加希望者のメアド流出

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです