日産

ゴーン会長逮捕 報酬50億円過少記載容疑 日産「私的流用」解任へ 東京地検特捜部

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 実際より少ない報酬額を有価証券報告書に記載したとして、東京地検特捜部は19日、日産自動車会長のカルロス・ゴーン(64)▽同社代表取締役のグレッグ・ケリー(62)両容疑者を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕し、横浜市の本社やゴーン会長の自宅マンションなどを捜索した。特捜部は2人の認否を明らかにしていない。

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1552文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集