メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

人権侵害の改善には ヒューマン・ライツ・ウォッチ代表 ケネス・ロス氏

ヒューマン・ライツ・ウォッチ代表 ケネス・ロス氏

日本が擁護の先頭に

 アジア諸国などで人権状況が悪化している。独裁的指導者や大衆迎合的な政治家が政治的自由を抑圧し、民主主義を脅かす。先進国でも差別的言説が広がった。国際人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)のケネス・ロス代表(63)に対処法を聞いた。【聞き手・和田浩明、写真・山下浩一】

--北朝鮮や中国、東南アジア諸国などで人権状況が悪化しています。

 日本が拉致問題を抱える北朝鮮は、国連安全保障理事会が毎年、人権状況に関する討議を行う唯一の国だ。国…

この記事は有料記事です。

残り2653文字(全文2885文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  5. NASAの探査機が太陽圏外に 1977年に打ち上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです