メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フランス

米依存脱却図る 安全保障「欧州軍」創設訴え

ドイツ連邦議会で演説したマクロン仏大統領。安全保障面での米国依存脱却の姿勢を強めている=ベルリンで2018年11月18日、AP

 【パリ賀有勇】フランスのマクロン大統領は18日、ドイツのメルケル首相とベルリンで会談し、欧州に共通する「防衛体制と安全保障」を構築する必要性で一致した。マクロン氏は、「欧州軍」の創設を改めてアピールするなど、安全保障面での「米国依存」からの脱却を図る姿勢を強めている。

「侮辱的」米反発

 マクロン氏は、8月に行った外交方針演説で「欧州は安全保障を米国に頼ることはできない」と述べ、米国依存からの脱却に言及。トランプ米大統領の訪仏を前にした今月6日には、仏ラジオで「欧州は中国やロシア、さらには米国から自衛しなければならない」と発言した。米国を含む北大西洋条約機構(NATO)とは別に「欧州軍」を創設してNATOと併存させることを念頭に置いた発言だが、米国への対抗とみたトランプ氏は「侮辱的」と反発した。

 マクロン氏は、米国の軍事力に欧州が「タダ乗り」しているとの不満を募らせるトランプ氏に配慮し、NAT…

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1236文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです