メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
抗議デモ

「反移民」メキシコでも 国境の町 トランプ氏主張波及

 【ティフアナ(メキシコ北西部)共同】中米諸国から米国を目指す移民集団「キャラバン」が次々到着するメキシコ北西部ティフアナの中心部で18日、地元住民ら数百人が移民受け入れへの抗議デモを行った。メキシコで反移民感情が表面化するのは極めて異例。移民に不寛容なトランプ米大統領の主張が波及した形だ。

 一方、トランプ氏も19日までに、米国との国境の町ティフアナの状況を受け「米国も(移民集団の)侵略に準備ができていない。家に帰れ」とツイッターに書き込み、改めてキャラバンを歓迎しない姿勢を強調した。

 トランプ氏はティフアナのガステルム市長が16日の記者会見で移民到着が今後「少なくとも半年は続く」と…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文628文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河野外相が韓国内の日本製品不買運動に懸念表明

  2. けものフレンズ 新フェネック役に新人声優・美坂朱音 初インタビュー 初の収録で涙も

  3. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 神奈川県立湘南高/2 自由な校風、観察眼培う 国際政治学者・三浦瑠麗さん /東京

  5. 鳥取県がドラレコ購入に助成 あおり運転など抑止狙い 1台3000円補助 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです