メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露

アフガンの麻薬対策で連携

 【ウィーン三木幸治】日本政府とロシア、国連薬物犯罪事務所(UNODC、本部・ウィーン)は、アヘンやヘロインの密輸が止まらないアフガニスタンで、麻薬探知犬を導入するプロジェクトを始める。ロシアはヘロインなどが中央アジア経由で流入するのを警戒しており、日本は日露関係の強化も視野に、資金拠出を決めた。

 関係者によると、来年、アフガンの治安機…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです