メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
プラスチック危機

仏「100%再利用」不透明 使い捨て包装材に反則金検討 現状、EU平均9ポイント近く下回り

 【パリ賀有勇】フランス政府は2019年から、使い捨てのプラスチック製包装材を使用した商品の価格に反則金を上乗せする方針を示すなど、欧州のなかでもプラごみ問題に対して先進的な取り組みに着手する。野心的な目標の一方で、肝心のリサイクル率は欧州連合(EU)平均を下回るなど実態が伴っていないとの批判もある。

 フランスは16年から「マイバッグ」の持参を推進するため、スーパーなどでの使い捨てレジ袋の使用を禁止…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文712文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです