メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

仏「100%再利用」不透明 使い捨て包装材に反則金検討 現状、EU平均9ポイント近く下回り

 【パリ賀有勇】フランス政府は2019年から、使い捨てのプラスチック製包装材を使用した商品の価格に反則金を上乗せする方針を示すなど、欧州のなかでもプラごみ問題に対して先進的な取り組みに着手する。野心的な目標の一方で、肝心のリサイクル率は欧州連合(EU)平均を下回るなど実態が伴っていないとの批判もある。

 フランスは16年から「マイバッグ」の持参を推進するため、スーパーなどでの使い捨てレジ袋の使用を禁止…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです