メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル

住民サービス AIが回答

渋谷区のLINEアカウントに質問をすると、数秒でAIから回答が返ってくる

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 人工知能(AI)がごみの出し方を案内したり、子育てに関する質問に回答したりする自動応答サービスが全国の自治体で広がっている。役所の窓口が閉まっている時間も24時間、気軽に質問をすることができる。

 ●チャットボットで

 多くの自治体で導入しているのがAIの会話機能「チャットボット」サービスだ。読み込ませた質問と回答例のデータを元に、利用者からの質問にAIが自動的に回答する仕組み。質問の回数が増えるほどAIは学習し、回答の精度が高まっていく。

 住民はスマートフォンやパソコンを使って会話形式で24時間、気軽に質問でき、人手不足に悩む自治体は電…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1419文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです