メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース検定に挑戦

今回は2級 日本の死刑制度について、正しい記述は?

 <くらしナビ 学ぶ>

 ◆問題 日本の死刑制度について、正しい記述を次から一つ選びなさい。

 (1)法定刑に死刑が含まれる重大事件の公判は、裁判員裁判の対象外だ。

 (2)事件当時18歳未満だった者でも、凶悪犯罪の場合は死刑が言い渡されることがある。

 (3)最高裁判所が示した死刑適用基準は「永山基準」と呼ばれている。

 (4)再審請求中の死刑確定者に対する死刑執行は、法律で禁じられている。

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1141文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです