メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

全日本選抜 予選導入へ 選考不透明さ改善

 日本レスリング協会の西口茂樹強化本部長は19日、全日本選抜選手権の協会推薦枠を来年から廃止する方針を明らかにした。パワハラ問題の際に指摘された代表選考の不透明さを改善する狙い。

 従来は前年12月の全日本選手権の上位に加え、五輪メダリストら実績のある選手を協会推薦枠で出場させていた。だが来年からは、…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです