メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道

誤射で森林官死亡 男性「動物と間違った」

男性森林官が誤って撃たれた山林付近=北海道恵庭市盤尻で2018年11月20日、土谷純一撮影

 20日午後1時50分ごろ、北海道恵庭市盤尻の山中で、北海道森林管理局恵庭森林事務所の男性森林官(38)=千歳市=が、近くで猟をしていた札幌市の40代のハンターの男性に誤って猟銃で撃たれた。森林官は意識不明でドクターヘリで病院に搬送されたが、午後3時半過ぎに死亡が確認された。

 道警千歳署は業務上過失傷害容疑で、撃った男性から任意で事情を聴いている。男性は「動物と間違って撃ってしまった」と話しているという。

 同署などによると、森林官は50代の同僚と山中で作業中で、2時15分に同僚が「銃で撃たれた」と110番した。ハンターの男性は狩猟免許を持っており、狩猟中に誤射したとみて原因を調べている。【源馬のぞみ、土谷純一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです