入管法改正案

野党議連の対案、宙に 立憲の反対で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党、国民民主党、衆院会派「無所属の会」の3党派などによる議員連盟は19日の総会で、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案の対案要綱を了承した。今国会への共同提出を目指す。ただ、立憲民主党は政府案に徹底抗戦する構えで、対案を出すめどは立っていない。

 議連はこの日、対案要綱を公表しなかった。関係者によると、外国人技能実習制度を段階的に廃止し、…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

あわせて読みたい

ニュース特集