メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

ロシアとアフガン麻薬対策 探知犬導入へ資金拠出

 【ウィーン三木幸治】日本政府とロシア、国連薬物犯罪事務所(UNODC、本部・ウィーン)は、アヘンやヘロインの密輸が止まらないアフガニスタンで、麻薬探知犬を導入するプロジェクトを始める。ロシアはヘロインなどがアフガンから中央アジア経由で流入するのを警戒しており、日本は日露関係の強化も視野に、プロジェクトへの資金拠出を決めた。

 関係者によると、来年、アフガンの治安機関職員12人をロシアの麻薬探知犬訓練センターに派遣し、6カ月…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです