メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

パワハラ防止措置、企業に義務づけ 法制化へ

 厚生労働省は19日、職場でのパワーハラスメント防止策などを議論している厚労相の諮問機関・労働政策審議会の分科会に、企業に対し防止措置を講じるよう法律で義務づける方針を示した。また、顧客や取引先からの過剰なクレームなどいわゆる「カスタマーハラスメント」の防止策も労政審分科会に提示。「職場のパワハラに類するもの」と捉え、企業が講ずることが望ましい取り組みを指針に盛り込んで周知する考えも明らかにした。

 厚労省が示したパワハラの定義は(1)優越な関係に基づく(2)業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動に…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文941文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです