メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラ

四日市市長「挑戦、今年が最後」 不正は否定

投票結果の判明後、報道陣に囲まれる三重県四日市市の森智広市長と「こにゅうどうくん」=東大阪市で2018年11月18日、山田尚弘撮影

 三重県四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が18日の「ゆるキャラグランプリ2018」で1位を逃したことについて、森智広市長は19日の定例記者会見で「悔しいが3位入賞はうれしい」と述べた。「組織票は1票もないと認識している」との主張を繰り返し、改めて不正を否定。一方で「グランプリ挑戦は今年が最後になる」と述べた。

 こにゅうどうくんはネット投票(1日時点)で118万票余を獲得し、暫定1位だったが、グランプリ実行委…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文577文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. 新型肺炎 中国の死者計56人に 発症者は1975人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです