メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウェルナス

ナスの隠れた成分に着目 高血圧改善サプリ開発に挑戦

ウェルナスの小山正浩社長

 野菜の定番ともいえるナス。水分が93%を占め、一般的には栄養価がさほど高いイメージがないが、その隠れた成分に光を当て、高血圧改善やストレス軽減に効果的なサプリメントの開発に取り組むスタートアップ企業がある。長野県の信州大学発ベンチャー第1回認定を2018年6月に受けた株式会社ウェルナス(長野県上田市、小山正浩社長)だ。他の野菜の1000倍以上の成分含有量を持つ高知県産ナスを使って、現在臨床試験を実施、今年度末までに試験結果をまとめ、20年度に機能性表示食品として商品化を目指す。併せて、ITを活用したヘルスケア事業にも19年度から挑戦すべく、年明け早々数千万円規模の資金調達を予定している。【岩沢武夫】

この記事は有料記事です。

残り2208文字(全文2513文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです