メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
エンタメノート

国会「落語議連」設立騒動記(上) 進次郎氏「世の中、何でも許しちゃう」

落語議員連盟の設立総会後、談笑する(左から)桂米團治氏、三遊亭円楽氏、春風亭昇太氏、自民党の小泉進次郎氏、遠藤利明氏=東京都千代田区の衆院第一議員会館で2018年11月20日午前9時40分、藤井達也撮影

 落語の力で日本を楽しく--。小泉進次郎さんら自民党の国会議員による「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」(落語議連)の設立総会が20日、衆院第1議員会館であり、テレビでもなかなか見られない、国会議員と人気落語家の「面白トークの応酬」となった。今後は超党派による議連を目指す。

落語家は「超党派」集結

 「落語議連が発足します。来ませんか」と突然、お誘いの連絡があったのは、元参議院議員で落語会を開くほど実は落語に詳しい、慶応大教授の松井孝治さん。しかも、設立総会には、落語協会の大ベテラン、柳家さん喬さんを筆頭に、「笑点」でおなじみの春風亭昇太さん(落語芸術協会)と三遊亭円楽さん(五代目圓楽一門会)、立川流の立川談四楼さん、そして上方落語協会副会長の桂米団治さんと、東西落語界の全5団体の人気者がそろう、こちらはすでに「超党派」のメンバーだ。

 国会議員の朝は早い。設立総会は午前9時から。勉強会に出てからかけつける議員もいるほど。一方、落語家…

この記事は有料記事です。

残り1736文字(全文2155文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです