メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『炎上しない企業情報発信』『「超」入門 失敗の本質』

◆『炎上しない企業情報発信 ジェンダーはビジネスの新教養である』治部(じぶ)れんげ・著(日本経済新聞出版社/税別1800円)

◆『「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ』鈴木博毅・著(ダイヤモンド社/税別1500円)

 毎週女子大で、128人の学生を教えている。そこで、炎上したCM動画を3本見てもらい、「あなたならどう作る?」というワークショップをやった。取りあげたCMは、ファッションビル、オムツ、ビールの3本。いずれも国内企業だ。

 「ワンオペ育児を礼賛している」として炎上した某オムツのCM。「父親がまったく出てこないので、もっと父親を登場させる」としたグループが多かった。ここまではありがちな答えだが、あるグループは「この時間は家族の宝物」と、「家族」という視点をふまえたキャッチコピーを考えた。炎上したCMは「その時間が、いつか宝物になる」と母親のワンオペを容認する形で結ばれていたので、学生たちのコピーにはほっとした。

この記事は有料記事です。

残り1102文字(全文1531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです