メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『熱狂のソムリエを追え!』ビアンカ・ボスカー/著

人を酔わせるだけでなく生活を変えるのがワイン

◆『熱狂のソムリエを追え!』ビアンカ・ボスカー/著 小西敦子/訳(光文社/税別2300円)

 「何かに熱狂する人間」、その「心理を理解しようと努めながら彼らについて書いてきた」。

 ワインに熱を上げる人たちは、同時に、その熱を周りに伝えもする。ニューヨークにて5年間、文章を書く仕事をしてきたビアンカ・ボスカーさんは、自身の胸中に高まるその熱気をつぶさに記録し続け、やがて自らも熱を伝える側に立つ。『熱狂のソムリエを追え!』は、彼女の20代後半の1年間をワインそのものに投げ込んで書き上げたルポルタージュだ。

 ワインの話といえば、はじまりはぶどう畑からというものが少なくないのだけれど、この本では「グラスから…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文911文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです