メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA TOURとZOZOが日本初のレギュラーツアー大会開催を発表(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ZOZO CHAMPIONSHIP 2019 年 10 月に幕開け

PGA TOUR と日本最大のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社 ZOZO が本日、日本初となるPGATOUR 公式大会を6年間にわたり開催する契約を発表しました。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)との共催で行われる ZOZO CHAMPIONSHIPは2019-2020 PGA TOUR FedExCupシーズンの序盤戦として2019 年10月21日の週にアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで開催されます。

日本国内最高の賞金総額となる975万ドル(US$)を誇るZOZO CHAMPIONSHIPは韓国のCJカップ@ナインブリッジス、中国の世界ゴルフ選手権−HSBCチャンピンズに加えてPGA TOURのアジアシリーズの1戦となります。マレーシアで開催されるCIMBクラシックはスポンサーシップに関してPGA TOURと現在調整中のためアジアシリーズのスケジュールには組み込まれません。

「株式会社 ZOZO とのパートナーシップにより、日本で初めてPGA TOURレギュラーイベントが開催する運びとなり大変嬉しく思います」PGA TOUR インターナショナル、エグゼクティブ・ バイス・プレジデントのタイ・ヴォータウはこのように述べました。

「日本のゴルフに対する情熱は広く知られておりますが、PGA TOUR のスター選手達はこれまで日本で開催されてきた様々な大会でファンの声援を直接体験し、また松山英樹選手のような優勝経験のある素晴らしいPGA TOUR 選手たちを熱く応援する姿でその情熱を実感してきました。 本日の発表によりアジアでの我々の存在をさらに強めるでしょうし、またリオでゴルフが再び オリンピック競技として復活し成功を収めたことに続き、2020 年東京オリンピックでも開催さ れることも、いま日本で大会を行うにはとてもふさわしい時期です」。

株式会社 ZOZO 代表取締役社長前澤友作は、「10 年ほど前から、観戦者としてもプレイヤーと してもゴルフに魅了され続けてきました。73 歳になる父とのラウンドも、小学生になる息子たちとの練習も、すべては「ゴルフ」が、その機会を作ってくれました」と述べました。

「今年で創業 20 周年となる弊社は、今年度より私たち自らがデザイン・製造・販売を手がけるファッションブランド「ZOZO」をスタートしております。体型計測技術を用い、あらゆるお客様の体型にフィットした洋服を作りお届けするのがコンセプトのブランドです。

ゴルフが国籍や性別や年齢や体型の違いを越えて世界中の人々を熱狂させ繋いでくれるよう に、私たちのブランド「ZOZO」も、大きい小さいとか、長い短いとか、そうした体型の違いを越えて、世界中の皆さまに愛されるブランドに育てていきたいと思っています。

歴史と伝統ある PGA TOUR のスポンサーを務めさせていただけること、日本での初開催であること、また私たちの地元千葉県で開催していただけること、それらすべての奇跡に大変感謝して おります」。

ZOZO CHAMPIONSHIPの出場選手は前シーズンのFedExCupポイントランキング上位 60名とJGTOによって決定される10 名、また8名の特別推薦を含めた78 選手となります。

2016年に東京にオフィスを構えたPGA TOURは1957年に東京でワールドカップ・オブ・ゴルフが開催されたことに始まり、日本でも長い歴史を誇ります。その後、3 度の大会はカナダとアメリカで開催されましたが、北米外で初めて行われたのはこの 1957 年の大会で、その際、霞ヶ 関カンツリー倶楽部(2020 年オリンピックゴルフ競技の開催コース)でアメリカチームのベン・ホーガンとサム・スニードがタイトルを手にしました。日本ではそれ以降 1966 年と 2001 年にワールドカップ・オブ・ゴルフを開催しています。

1989年から 1991年には、PGA TOURチャンピオンズツアーの選手4名が日本のシニアツアー選手を相手に競い合うチーム対抗戦を行うなど、PGA TOURチャンピオンズは日本で存在を示してきました。2017年にはチャンピオンズツアーの試合が成田ゴルフ俱楽部(アコーディア・ゴル フ)で再び行われ、2019 年の6月には Mastercard Japanチャンピオンシップとして再び同コ ースにて開催されます。

1993年より毎年、PGA TOURは日本から少なくとも 1 名をツアーメンバーに迎えており、2018- 2019 シーズンは松山英樹と小平智の 2 名が在籍しています。これまで日本人選手としては松山 選手の5勝、丸山茂樹選手の3勝を筆頭に青木功選手、今田竜二選手、小平智選手それぞれが1勝を挙げており、5名の日本人選手がPGA TOUR合計11勝を成し遂げています。

【株式会社ZOZO】

1998年に設立され輸入CDやレコードをカタログ販売する事業から始まった。2000年にオンラインでファッションアパレル販売を始め2004年にオンラインファッションサイト「ZOZOTOWN」を立ち上げた。今日、ZOZOTOWNは6,900以上のブランドとともに650,000アイテムを常時提供している。2007年には東京証券取引所マザーズに上場し、2012年2月には東京証券取引所第一部銘柄に上場。2013年にグローバルなアウトフィット及びスタイリングアプリケーション「WEAR」を立ち上げ、800万枚以上の写真掲載とダウンロード数1,200万を記録した。

2017年11月には世界中の人の「サイズ問題」を解決すべく体型計測スーツ「ZOZOSUIT」をプライベートレーベルの「ZOZO」とともに発表。「ZOZO」は2018年の7月に世界進出を果たし、今では72の国と地域で手にすることができる。さらに、2017年3月期、企業は流通

総額が2,705億円に達した。事業を通して「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を」という企業理念の促進に努めている。

MORE:株式会社ZOZO ホームページ

【PGA TOUR】

ゴルフ界の最高の選手を紹介することでPGA TOURはファン、パートナー企業、世界のコミュニティにインスピレーションを与え、感動を与えることに従事している。PGA TOURはPGA TOUR、PGA TOUR Champions、Web.com Tour、PGA TOUR Latinoamérica、Mackenzie Tour-PGA TOUR Canada、PGA TOUR Series-Chinaと130試合以上の試合を共催している。PGA TOURのメンバーは世界最高の選手であり25カ国(88名の選手はアメリカ国外出身)から選手を迎えている。PGA TOURの試合は226の国と地域において23ヶ国語で放送され、1億世帯が視聴している。全試合が非営利目的で開催されているためチャリティへの貢献を最大重要視している。2017年、全ツアーのチャリティ総額は$180万を記録し、これまでのチャリティ総額は$26.5億ドルになる。

PGA TOURはフロリダ州、ポンテ・ヴェドラビーチに本部を構えるゴルフ界ナンバーワンの団体。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです