メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青少年読書感想文コンクール

入賞・入選作決まる 府と大阪市 /大阪

 第64回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の府と大阪市の審査があり、入賞・入選作品が決まった。府は特選10編と優秀19編、佳作19編を、大阪市は市長賞5編、市教育委員会賞・毎日新聞社賞各10編、大阪市学校図書館協議会長賞29編を選んだ。

 応募作品は府が871校17万7738編、大阪市が335校4万6595編の計1206校22万4333編。

 表彰式は、大阪市は12月1日に西区北堀江4の市立中央図書館で、府は8日に都島区網島町の大阪私学会館である。中央審査会に府は特選10編、大阪市は入賞から10編を送る。来年1月の最終審査で全国コンクールの入賞作品が決定する。【永田健二】

この記事は有料記事です。

残り1651文字(全文1957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  2. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです