特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

論点

どうなる北方領土

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
鈴木宗男・新党大地代表=梅村直承撮影
鈴木宗男・新党大地代表=梅村直承撮影

 北方領土問題が動き出すのか。「戦後外交の総決算」を掲げる安倍晋三首相はプーチン露大統領との会談で、1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結交渉を加速させる方針で一致した。同宣言は、条約締結後に北方4島のうち歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すと明記している。「4島」から「2島」への方針転換に成算は。

この記事は有料記事です。

残り4415文字(全文4566文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集