メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安息の地」へ

同時進行ルポ 19日・ティフアナ 難民申請待ち増え続け

難民申請の順番を待つ登録名簿に氏名や国籍を記入してもらう家族=メキシコ北西部ティフアナで19日

 中米から米国を目指す移民集団「キャラバン」は、多くが約1カ月の旅の末に米国との国境の街にたどり着いた。メキシコ北西部バハカリフォルニア州ティフアナの国境検問所では、広場の一角に難民申請の順番待ちを受け付ける折りたたみ机が置かれ、連日行列ができていた。

 キャラバンで来たホンジュラス人のシングルマザー、シンディ・マベルさん(22)は、「知人に2歳の長女を預けてきた」と数十人が並ぶ列に加わった。順番が来ると、自分の身分証と長女の出生証明をスタッフに示し、名簿に氏名と国籍を書いてもらい、登録番号が記された紙を受け取った。「長旅で疲れたが、手続きが進んで良かった。娘を安全な場所で育てたい」と少しだけ笑顔をみせ、宿泊している一時滞在所へ帰っていった。

 登録が締め切られた午前中に、新たに約400人分が名簿に載った。治安の悪化などを理由に申請を希望する中米諸国の人たちのほか、東欧のウクライナやアフリカ・カメルーンなど他の国籍者も含め、順番待ちの総数は約4000人に上る。

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 新型肺炎 クルーズ船乗客2人死亡 早期診察でも重症化

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです