メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 人工知能の可能性=千葉大予防医学センター教授・近藤克則

良質なビッグデータ前提

 人工知能(AI)への期待が高まっている。試しに「何かしゃべってみて」と話しかけると「それはできません」としゃべるAIもある。だから、期待しすぎは禁物だ。NHKスペシャルの「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」(第3回健康寿命、10月13日放映)に出演する機会を得て、AIの可能性とその前提を考えてみた。

 今までの研究では、無数にありうる候補の中から、「○と△の間には□な関連がありそうだ」という仮説をま…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1115文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです