メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

羽生竜王が通算2000局 最年少最速記録 7人目

公式戦通算2000局となる阿久津主税八段との第77期名人戦A級順位戦で初手を指す羽生善治竜王(左)=東京都渋谷区の将棋会館で2018年11月21日午前10時、丸山進撮影

 将棋の羽生善治竜王(48)が21日、東京都渋谷区の将棋会館で始まった第77期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の阿久津主税八段(36)戦で、史上7人目の公式戦通算2000局を達成した。48歳1カ月、プロ入りから32年11カ月での達成は、谷川浩司九段(56)の52歳4カ月、37年8カ月を抜く史上最年少、最速記録となる。

 羽生の通算成績(20日現在)は1416勝581敗2持将棋。2000局達成時の勝率はこの対局の勝敗に…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文586文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです