メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夜景都市

新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

掬星台から見下ろす神戸の夜景=神戸市灘区摩耶山町の掬星台で2017年4月19日午後9時10分、黒川優撮影

長崎市、札幌市に次ぐ3位から転落

 一般社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」(埼玉県新座市)が先月発表した「日本新三大夜景都市」から、神戸市が「転落」した。初回(2015年)の認定では長崎市、札幌市に次ぐ3位だったが、2回目は北九州市に抜かれて4位に後退。神戸市の担当者は「一般的には神戸、長崎、函館が三大夜景。魅力をアピールし、観光客を呼び込みたい」と動じていない。

 新三大夜景は、同法人認定の夜景鑑賞士約5500人へのウェブアンケートで決まり、3年に1度選び直す。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 「強そうで憧れる」 球児のユニホームは「細身」志向 流行から必須条件に
  4. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  5. 米子東の選手がベンチ入りせず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです