メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーン会長逮捕

岡山で影響懸念 三菱自関係者、将来不安

三菱自動車の会長に就任後、2017年に初めて水島製作所を訪れ、報道陣の質問に答えるカルロス・ゴーン氏=岡山県倉敷市で2017年6月28日、小林一彦撮影

 日産自動車とルノー(フランス)、三菱自動車で会長を務めるカルロス・ゴーン容疑者(64)が金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。岡山県内には三菱自の国内主力工場・水島製作所(倉敷市)があり、関連の部品メーカーも集まる。関係者からは、経営トップの逮捕がもたらす影響を懸念する声が漏れた。

 三菱自は2016年に発覚した燃費データ改ざん問題で経営危機に追い込まれ、日産の傘下に入った。これに伴い、当時日産の社長だったゴーン容疑者が三…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです