メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーン会長逮捕

日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

 【ロンドン三沢耕平】日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕は、日産・三菱自動車・ルノー連合だけでなく、ルノーの大株主であるフランス政府も巻き込んだ混乱に発展している。仏政府の要請を受け、ルノーは20日に取締役会を開き、ゴーン体制に代わる暫定的な経営体制を巡り協議する見通し。三菱自動車を交えた日仏3社連合の行方は不透明となってきた。

 ロイター通信などによると、フランスのルメール経済・財務相は20日、仏ラジオ番組で「ゴーン会長はもは…

この記事は有料記事です。

残り1177文字(全文1397文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです