ゴーン会長逮捕

日産を格下げへ 米格付け会社

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン三沢耕平】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことを受け、同社と同社の全ての海外子会社の格付けを引き下げる方向で見直すと発表した。日産ブランドのイメージの低下によって自動車販売台数が大きく減少し、収益性が悪化することなどを…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

あわせて読みたい

注目の特集