メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
多国籍企業

海外利払い課税強化へ 利益移転防止

 政府・与党は多国籍企業の国際的な課税逃れ対策の一環として、海外のグループ会社への利払いに対する課税を強化する方針を固めた。グループ内で意図的に多額の資金の貸し借りをして、利払いという形で国内の利益を法人税率の低いタックスヘイブン(租税回避地)に移転するのを防ぐのが狙い。2019年度税制改正大綱に盛り込む方向だ。

 現在、国内にある企業が海外の子会社や親会社などグループ会社に支払った利子は、利子の総額とその企業の…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文588文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

  3. 日中韓外相でも日韓が火花 韓国、輸出規制撤回要求 日本「不適切」

  4. 京都市内ホテル 外国人比率、過去最高 上半期の宿泊状況 /京都

  5. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです