メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

即位の祝宴4回に減らす 招待者も800人減

天皇陛下の退位と新天皇即位に伴う儀式の詳細を決める「式典委員会」の第2回会合で発言する安倍晋三首相(右)=首相官邸で2018年11月20日午前11時、川田雅浩撮影

 政府は20日、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に伴う儀式の詳細を決める「式典委員会」の第2回会合を開き、新天皇即位後に内外の賓客を招く「饗宴(きょうえん)の儀」の開催回数を、前回(1990年)の7回から4回に減らすことを決めた。新天皇、新皇后の負担軽減と、時代情勢を踏まえた儀式の簡素化を図る考えだ。

 来年10月22日には、新天皇即位を内外に示す「即位礼正殿の儀」▽即位を広く国民に披露するパレード「…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文675文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです