メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PWJ

殺処分ゼロも予防注射受けさせず書類送検

狂犬病予防法違反などで書類送検されたNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」のホームページ

 保護した犬に狂犬病の予防注射を受けさせていなかったなどとして、広島県警生活環境課と福山北署は20日、狂犬病予防法違反と県動物愛護管理条例違反の疑いで、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)=広島県神石高原町=と男性代表(51)ら計5人を福山区検に書類送検した。いずれも「事実に間違いない」と容疑を認めているという。

 送検容疑は、男性代表ら3人は今年3月31日までに、PWJが管理する生後91日以上の犬25頭に狂犬病…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです