メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

エジプトで「世界鷹狩りの日」、砂漠に鷹匠が集結

 11月18日、エジプトのアレクサンドリア近郊にあるボルグ・エルアラブの砂漠で17日、「世界鷹狩りの日」を祝うためのイベントが開催され、エジプト全土から鷹匠が集結した(2018年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh )

 [カイロ 18日 ロイター] - エジプトのアレクサンドリア近郊にあるボルグ・エルアラブの砂漠で17日、「世界鷹狩りの日」を祝うためのイベントが開催され、エジプト全土から鷹匠が集結した。

     世界鷹匠協会(IAF)が11月16日に制定した「世界鷹狩りの日」は、鷹狩りの認知度を高め、古来からの伝統を踏襲することを目指している。

     この日のイベントでは、「エジプト、ここからすべてが始まった」とのスローガンのもと、主催した鷹匠クラブの鷹たちが大空に舞い上がり、ウサギやハトの捕捉技術を披露した。

     イヌワシなど10種類を超える猛禽類が参加してコンテストも行われた。年少出場者の1人でハヤブサを操ったアマル君(11)は、7歳のときに父の手ほどきで鷹匠を始めたという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
    2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
    3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
    4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
    5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです