メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

病、それから 2度のがん手術を自ら経験 腫瘍内科医・上野直人さん

問われる「どう生きたいか」

 全米トップのがん医療機関と評されるテキサス大MDアンダーソンがんセンターの上野直人教授(54)は昨夏、血液がんの治療のため骨髄移植を受けた。がんは2度目。腫瘍内科医として、そして患者として、がんと向き合い続けた経験から、この病気で「どう生きたいか、何が大事か」を問われると実感した。

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1491文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 安倍首相が“速報ツイート”「同盟、さらに揺るぎないものに」 トランプ氏とのゴルフ終了
  5. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです