メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

劇団昴 小説「評決」を舞台化 医療過誤巡るドラマ

 劇団昴は29日から、東京・東池袋のあうるすぽっとで「評決TheVerdict」(原田一樹構成・演出)を上演する。医療過誤事件として当時の史上最高額の損害賠償の評決を獲得した米ボストンの弁護士、バリー・リードが実体験を基に執筆した同名小説が原作。1982年にはシドニー・ルメット監督、デビッド・マメット脚本で映画化された。物語は、ある事件がきっかけで酒浸りの日々を送る弁護士、ギャルビン(宮本充=写真)の…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院選 投票率は午後4時現在で22.72%
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い
  5. 2019参院選 審判を待つ候補者 比例代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです