メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミュージカル

「マリー・アントワネット」主演・笹本玲奈 もし王妃でなかったら

ミュージカル「マリー・アントワネット」に出演する笹本玲奈=大阪市北区で、加古信志撮影

 遠藤周作の小説「王妃マリー・アントワネット」を原作に、2006年に日本で初演されたミュージカル「マリー・アントワネット」。ヨーロッパや韓国でも好評を博した舞台が新演出版として生まれ変わり、12年ぶりに帰ってきた。初演で庶民の娘マルグリットを演じた笹本玲奈が「自分に演じる機会があるとは思わなかった」というマリー役に挑んでいる。

 物語の舞台は18世紀のパリ。対照的な人生を歩むマリーとマルグリット(ソニンと昆夏美のダブルキャスト…

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1021文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

  4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです