メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

結婚応援パスポート

協賛250店、サービス多様に 11月22日(いい夫婦の日) 県が配布開始 /茨城

 県は、いい夫婦の日(11月22日)から、新婚や結婚予定カップルが県内の結婚式場や飲食店、旅行会社などの協賛店からさまざまなサービスを受けられる「いばらき結婚応援パスポート(iPASS・アイパス)」の配布を始める。新婚カップルを経済的に応援し、少子化対策などにつなげるのが狙い。【吉田卓矢】

 カードは、1年以内に結婚予定のカップルがもらえるピンク色と、今年4月1日以降に結婚したカップルがもらえる青色の2種類ある。いずれも有効期限は1年間で、スマートフォン用…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです