南摩ダム

水源変更反対で集会 栃木で25日、市民団体 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 鹿沼市に建設される南摩ダムの完成に伴い、上水道の水源が地下水からダムの水に一部変更になる予定の栃木、下野、壬生の3市町の住民らでつくる「県南地域の水道水をいかす市民ネットワーク」(代表・大木一俊弁護士)は25日、栃木市惣社町の市国府公民館で、水源変更への反対集会を開く。

 ダムは2024年度に完成予定。県はダムから最大毎秒0・4立方メートルの配分を受け、3市町への給水を計画している。13…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

あわせて読みたい

ニュース特集