メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海アスリート群像

高松智美ムセンビ選手=名城大女子駅伝部1年 /愛知

4期連続で五輪強化育成選手 小さなルーキーの挑戦 高松智美ムセンビ選手(18)

 チームメートの輪に入れば隠れてしまう148センチの小さな体に、可能性が詰まっている。入学1年目の今シーズン、10月28日に宮城県であった全日本大学女子駅伝対校選手権では3区を任され、区間賞の快走で名城大史上初の連覇に貢献した。

 全日本選手権では首位と23秒差の3位でたすきを受けるとぐんぐん差を詰め、1キロ手前で立命館大を、2…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 皇室 即位礼正殿の儀 天皇陛下のおことば

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです