愛西・立田南部小

福原分校、廃校へ 140年の歴史に幕 来年3月 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛西市は、約140年の歴史を持つ市立立田南部小学校福原分校を来年3月末で廃校にする方針を決めた。今月28日開会する12月定例議会で関連条例の一部改正案を上程する。

 同市教育委員会によると、分校の所在する地域には現在4人の児童がいるが、いずれも約4キロ離れた本校に通っているため分校は今年度から休校となっていた。来年度の新1年生2人も本校に通う予定のため、市教委は今年8月以降、保護者や学校関係者らと協議を重ね、今月に廃校はやむを得ないとの結…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

注目の特集