総合格闘技

グラジエーター 渡辺さん、市長にV報告 フライ級3代王者 「女性や子どもにも広めたい」 名張 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ格闘家、渡辺真之さん(28)=名張市梅が丘北3=が、総合格闘技イベント「GLADIATOR(グラジエーター)」のフライ級王者決定戦(9月2日、堺市)に勝ち、3代王者になった。21日に市役所を訪れて亀井利克市長に勝利を報告した渡辺さんは「初タイトルが獲得でき、名張にベルトを持って帰れてうれしい」と意気込んだ。

 渡辺さんが格闘技を始めたのは大学生の時。小学生から柔道をしていたが、格闘家だった大阪府内のバイト先の店長に勧められた。大阪学院大を卒業後は名張市内で会社勤めをしながら武道交流館いきいきで技を磨いていた。アマチュア大会での実績が認められ、2014年にリングネーム「NavE」としてプロデビューした。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文430文字)

あわせて読みたい

注目の特集