メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶちええ山口

安全な水素ステーションへ 高圧配管の溶接技術開発 松田鉄工所 /山口

松田鉄工所=周南市

 燃料電池自動車向け水素ステーションの安全性向上や小型化に貢献する、高圧配管の溶接技術を開発した周南市の松田鉄工所(松田充史社長)。卓越した技術の確立が認められ、中四国エリアで初めて経済産業省所管法人「高圧ガス保安協会」の認証を受けた。次世代エネルギー普及の土台となる技術で、県内外の化学メーカーに売り込みを図っていく。【祝部幹雄】

 松田鉄工所は、県の「水素サプライチェーン技術開発支援補助金」(年間上限1億円)を活用し、水素ステー…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです